2012年05月27日

「スマホ+ハードウェアをゆるやかに勉強する会」で発表しました

5/26(土)に西麻布で行われた「スマホ+ハードウェアをゆるやかに勉強する会」で発表させていただきました。

スマホ+ハードウェアをゆるやかに勉強する会
http://atnd.org/events/29271

場所はNOMAD NEW'S BASEというスタートアップや個人で働いている方が自由に集える場所。西麻布の高級住宅とおしゃれレストランが並ぶエリアの一角にあります。内装も非常におしゃれ。

romm1.jpg

room2.jpg

コーヒー・紅茶は飲み放題。シェフもいて美味しいご飯も食べられるらしいです。個人ワークスペースとミーティングスペースがいくつかあるらしい。ノマドな方や普段在宅で仕事をされている方は、気分良く仕事できるんじゃないかなぁ。



主催の@okajiさんは体調不良につきお休みで、@Suzuki_3DEYEさんにファシっていただきました。みなさんの自己紹介のあと、@itogさん、僕、@Fantom_JACさんのプレゼンでした。

@itogさんはコトリトFour BEATを中心に、ハードウェアをスマートフォンにどうやってつなげるか等のはなし。

@Fantom_JACさんはZigBeeなどをつかったM2M機器の開発状況の紹介。小さく安価なセンサ・アクチュエータをZigBeeなどでサーバにつなぎ、そのサーバがウェブサービス経由でスマホやコンピュータと接続される、という仕組み。すでに試作はできており、教育機関やR&Dを中心に売り方を検討している、ということです。これはほしい。

僕の発表は以下。


@okajiさんに「ゆるい会だから気軽に発表してよ」的なことを言われて気軽に行ったのですが、参加者の方は普段からハードウェアや組み込み業界で働いていたり、ハードウェア制御する作品を作ってらっしゃったりとすごい方ばかりでした。僕の発表は自分の趣味で作ったプロトタイプを紹介するという発表で、知識のある方には物足りなかったかもしれません。

でも、そんな知識や情熱のある方々から様々なフィードバックを頂いて、とても勉強になりました。

特に、ビジネスにつなげる仕組みや、プロトタイプをプロダクトにどうやって持っていくかの話が非常に興味深かったです。本当にありがとうございます。今は趣味プロジェクトですが/趣味でいいと思っているのですが、いろいろな進め方があるな、と気付かされました。どの方向に進めても面白そうです。どうしよっかなー。

posted by コパン at 20:51| Comment(0) | Make | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

ガジェットナイトで発表しました - この人まじヤバイって人とたくさん会ったこと

@Tatslightさんにお誘いいただいて、5/18(金)に高円寺ガジェットカフェで行われたガジェットナイトに参加してきました。

ガジェットカフェのページ
 http://gadgetcafe.jp
ガジェットナイトのページ
 http://gadgetcafe.jp/event/120518.html

第一部は青木俊介さん、石橋素さんら、メディアアートやエンジニアリングの最先端で活躍されている方の発表。ここで落合陽一と出会いました。恥ずかしながら落合陽一を存じあげなかったのですが、、、この人まじでヤバイ。
「虫って足がたくさんあるし、電子部品と似てますよね」
「虫をブレッドボードに挿すと虫の筋電が取れる」
「虫についている感度の高いセンサ(コオロギの風感覚器など)を電子回路にくっつけられないか」
「ゴキブリのおしりを蛍光塗料で塗ると蛍にしかみえない」
発表の本体部分はシャボン玉で作ったディスプレイ(様々な超音波を当てることでテクスチャを表現できるディスプレイ)だったのですが、僕は虫の話が印象に残りすぎてて。この人は他の人と見てる世界が違う。すごい。いやあ、感動的でした。

第二部は3分間LTで様々な方が様々なガジェットを紹介。
iPhoneアプリ、脳波センサ、加湿器などさまざまなガジェットが紹介されました(ガジェットナイトのページに各アプリのタイトル・リンクがあります)。Google Developer Dayで発表されたものや、FourBeat、LUNCHBOX、うおーるぼっとCerevo Dashに出展中の3つのガジェットも紹介されました。僕もこの間つくった大リーグボール養成スマホを紹介させていただきました。皆さん完成度の高いガジェットを発表されている中、1日2日でつくったざっくりしたガジェットでお恥ずかしい。。

当日のスライドは以下です。


たくさんのすごい方たちとお話できて、非常に刺激を受けました。みなさま、ありがとうございます。お疲れさまでした。また会いましょう。

posted by コパン at 22:01| Comment(0) | Make | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

あの大リーグボール養成スマホを作ってみた

今年の4/1にauから大リーグボール養成スマホが発表されました!
参考:http://blog.livedoor.jp/livejupiter2/archives/5350811.html

ジェスチャーだけでスマートフォンが操作できる素晴らしい製品だと思ったのですが、なぜか未だ発売されていないようです。仕方がないので自分で作ってみました。



主な機能
・カメラモード
 撮影ポーズを取ることでカメラを起動することができます。
 親指を倒すことで撮影もできます。
・電話モード
 電話ジェスチャーで電話機能を起動することができます。
 指を立てたり折ったりして、電話番号を入力することができます。
 (5以上の数字を入力するときは、「+5」ボタンを押す必要があります)
・メールモード
 小指を立てることでメール送信画面を呼び出せます。
・Facebookモード
 いいね!ジェスチャーをすることでFacebookを起動します。

システム
zeemoteさんがABC2012Springで
 無償貸し出しされていたZeemote JM1を使用させていただきました。
 これを使用してAndroidとグローブをBluetoothで接続しています。
・指を折った際に手のひらに触れていることを検知して、手の形状・ジェスチャを
 検出しています。


雑感
・これまでいくつかAndroid ADKを使用したガジェット(自走式せんぷうき
 黒電話クレードルお天気ライトなど)を作ったのですが
 今回のZeemote JM1はBluetoothを利用するということで、
 USBケーブルで接続する必要もなく非常に使い勝手がよかったです。
・SDKも整備されており、Bluetoothの接続やイベントがラッピングされて
 いるため、Androidアプリのタッチイベントやキーイベントを
 ハンドルする感覚で非常に簡単にコードを書くことができます。
・「ADKはスマートフォンに給電できるのでクレードル」「Zeemoteは
 入力専用ワイヤレスデバイス」というふうにある程度住み分け
 できるのかなぁ、と思いました。
 # でも、技適通ってるし高そう。。
itogさんの作成したやつ
 だだかぶってるorz..
 まあMake Shenzhenに一緒に出したし、発想が似てて仕方ないってことで。。


今後
スマートウォッチとつなげて
 より本家MAKYU 01っぽくしてみたいです。
・バネやグローブの造形部分をもうすこしこだわりたいです。
 やっぱり本家のデザイナはプロだなと、つくってみてわかりました。
・HomeやLive wallpaperアプリとして作成すると、ランチャーとして使い物になるかなぁ。


DSC_0285.jpg

posted by コパン at 20:05| Comment(0) | Make | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。