2012年05月27日

「スマホ+ハードウェアをゆるやかに勉強する会」で発表しました

5/26(土)に西麻布で行われた「スマホ+ハードウェアをゆるやかに勉強する会」で発表させていただきました。

スマホ+ハードウェアをゆるやかに勉強する会
http://atnd.org/events/29271

場所はNOMAD NEW'S BASEというスタートアップや個人で働いている方が自由に集える場所。西麻布の高級住宅とおしゃれレストランが並ぶエリアの一角にあります。内装も非常におしゃれ。

romm1.jpg

room2.jpg

コーヒー・紅茶は飲み放題。シェフもいて美味しいご飯も食べられるらしいです。個人ワークスペースとミーティングスペースがいくつかあるらしい。ノマドな方や普段在宅で仕事をされている方は、気分良く仕事できるんじゃないかなぁ。



主催の@okajiさんは体調不良につきお休みで、@Suzuki_3DEYEさんにファシっていただきました。みなさんの自己紹介のあと、@itogさん、僕、@Fantom_JACさんのプレゼンでした。

@itogさんはコトリトFour BEATを中心に、ハードウェアをスマートフォンにどうやってつなげるか等のはなし。

@Fantom_JACさんはZigBeeなどをつかったM2M機器の開発状況の紹介。小さく安価なセンサ・アクチュエータをZigBeeなどでサーバにつなぎ、そのサーバがウェブサービス経由でスマホやコンピュータと接続される、という仕組み。すでに試作はできており、教育機関やR&Dを中心に売り方を検討している、ということです。これはほしい。

僕の発表は以下。


@okajiさんに「ゆるい会だから気軽に発表してよ」的なことを言われて気軽に行ったのですが、参加者の方は普段からハードウェアや組み込み業界で働いていたり、ハードウェア制御する作品を作ってらっしゃったりとすごい方ばかりでした。僕の発表は自分の趣味で作ったプロトタイプを紹介するという発表で、知識のある方には物足りなかったかもしれません。

でも、そんな知識や情熱のある方々から様々なフィードバックを頂いて、とても勉強になりました。

特に、ビジネスにつなげる仕組みや、プロトタイプをプロダクトにどうやって持っていくかの話が非常に興味深かったです。本当にありがとうございます。今は趣味プロジェクトですが/趣味でいいと思っているのですが、いろいろな進め方があるな、と気付かされました。どの方向に進めても面白そうです。どうしよっかなー。

posted by コパン at 20:51| Comment(0) | Make | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。