2014年01月22日

鍵がいらない鍵穴 TEO (kickstarterの気になるプロジェクト)

(クラウドファンディングの気になるプロジェクトをメモしていきます。正確な情報は元ページでご確認ください)



TEOは、物理的な鍵ではなく、スマートフォンをつかってBluetooth経由で鍵の開け閉めをする鍵穴です。



投資とリワード
$79(カナダドル):
 TEOひとつ
出荷時期:
 2014年12月

What is TEO?
TEOを使えば、スマートフォンを使って鍵を開閉することができます。もう、複数の物理的な鍵を管理して、差し込む必要はありません。スマートフォンでタッチするだけで鍵を開けることができます。もう一度タッチすると鍵を閉めることができます。
また、鍵の開閉の権利を他の人に渡すこともできます。例えばあなたの友人があなたのロッカーの鍵を開けなければならないケースで、スマートフォン経由で開閉権利を一時的に友人に渡すことができます。この権利はいつでもあなたが取り消すことができ、安全です。

How TEO works
バンクーバーにあるForm3 Designがプロダクトデザインを行い、カリフォルニアにあるHeliox Technologiesで製造します。スマートフォンとデバイスの接続にはBluetooth Low Energyを使います。
ソフトウェアを使って、どの鍵に誰がアクセスできるか/現在のロック状態がどうなっているかなどを確認することができます。

Timeline
現在、金属素材を使ったプロトタイプは完了しています。今後アルファ版の試作を行ったあとで量産試作を行い、最終的な量産を行います。特許は出願中です。アプリケーションは現在テスト中で、一部機能が実装されていません。引き続き実装を行います。

Risks and challenges
ハードウェアに関してはテストが完了しています。量産にあたり部品の提供の遅れなどが問題になる可能性があります。ソフトウェアに関しては、ファームウェアとアプリケーションを引き続き開発しますが、12ヶ月以内に完成させる自信があります。また、TEOはバッテリ駆動なのですが、バッテリ切れなどの問題に対して検討を行っています。
なお、現在iOSのみに対応しており、Androidには対応していません。ただし将来的にはAndroid版アプリも提供したいと考えています。

出展者のサイト
https://twitter.com/TEOpadlock

posted by コパン at 08:00| Comment(0) | crowdfunding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。