2014年01月09日

thingCHARGER (Indiegogoの気になるプロジェクト)

(クラウドファンディングの気になるプロジェクトをメモしていきます。正確な情報は元ページでご確認ください)



thingCHARGERはシンプルでエレガントな充電デバイスです。これにより、煩わしいケーブルが不要になります。また複数のthingCHARGERを接続して使うこともできます。
(念のため、デバイスの下にはUSBコネクタが2つついています。)




投資とリワード
$29:
 thingCHARGERを1つ
$87:
 thingCHARGERを5つ
出荷予定:
 2014年の中盤から後半
 
Features
コンセントにかぶせるタイプの充電器です。デバイスの上部にApple 30-pin, Micro-USB, Mini-USB, Apple Lightningの4種類のコネクタ(オス)をセットし、様々なデバイスを充電することができます。Lightningコネクタを含める場合、Appleの認証を受けたチップが必要になるため、9$の追加費用が必要となります。
このデバイスにより本当のワイアレス充電が可能になります(これまでのワイアレス充電では、充電器からかっこ悪いケーブルが伸びていました)。

Development and Production
特殊な技術は使用されておらず、コモディティ化したAC-DC変換器を使用しているだけです。しかしエレガントなプロダクトデザインを持っています。
すでにプロダクトデザインとプロトタイプは完成しており、量産パートナーも決まっています。今後UL certification (USの安全性認証)を通したあとで量産を行い、出荷する予定です。このパートナーはアメリカに存在し、NYの近くに拠点を持っています。

USのコンセントデザインを量産したあと、各国のコンセントに対応する予定です。

Risks and Challenges
資金不足が最大のリスクですが、そうならないように最大限の活動を行っています。
posted by コパン at 08:00| Comment(0) | crowdfunding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。